【Wrokflow】iPhoneのホーム画面にChromeへのブックマークを追加する方法を紹介してみる

スマホ系
スポンサーリンク

どうもぶんかいです。

今回はWorkflowのレシピ記事第1弾です!

iPhoneでChromeを使用されている方向けに記事を書いていきます。

個人的にiPhoneでChromeを使うにあたり唯一の欠点があります。。。

それが、

公式アプリであるSafariは、お気に入りをホーム画面にアイコンとして配置する機能が付いていますが、残念ながらChromeにはその機能がないということです (がーんorz

でもWorkflowを使えばそれができちゃうので、早速その方法をご紹介します〜!

 

スポンサーリンク

Workflowをインストール

※既にインストール済の方はこのステップを飛ばしてください。

このアプリが今回の要。

Workflowには、actionと呼ばれる様々な指示が準備されています。

このactionを組み合わせた“レシピ“を作成することで、意図した通りの処理を自動で順次実行していってくれます。

 

スポンサーリンク

Chromeへのブックマークをホーム画面に追加するレシピ

簡単にレシピ作成の流れを説明すると、

  1. 「Text」というアクションに、Chromeで開きたいURLを入力します。
  2. 続けて「Open URLs in Chrome」というアクションを「Text」につなげます。
  3. このレシピの名前とアイコンを設定し、「設定」から「Add to Home Screen」を選択し、アイコンをホーム画面に設置します。

という感じになります。

「Create Workflow」で新規レシピの作成を開始する

※初回起動の場合

こんな感じのチュートリアルが起動すると思うので、飛ばしたい場合は右上の「Done」をタップすれば終了します。(設定から再度チュートリアルを起動することも可能です)

 

1.「Create Workflow」をタップすると、画像右の新規レシピ作成画面が表示されます。

 

「Text」アクションをレシピに追加する

2.画面を右方向にスワイプすることでアクションの一覧が表示されます。

 

3.①検索バーで「Text」と検索すると、該当するアクションが表示されます。

4.②表示された「Text」アクションを右にスワイプすると画面がレシピの方に切り替わるので指を離して配置します。

 

5.「Text」アクションのテキストボックス内にURLを入力します。

 

「Open URLs in Chrome」アクションをレシピに追加する

WorkflowにはEvernoteやChromeといった有名アプリと連携するアクションがいくつか準備されています!これが便利。

今回のレシピではこのChrome用に準備されている「Open URLs in Chrome」という入力されたURLでChromeを起動するというアクションを使用します。

 

6.①先程と同じく、検索バーで「Chrome」と検索をして、該当アクションを探します。

7.②表示された「Open URLs in Chrome」を右にスワイプして、「Text」アクションの下に配置してください。

これだけでアクションの設定は完了です。続いてレシピ自体の設定をしていきます!

 

レシピの設定 レシピ名&アイコン

8.レシピ作成画面右上の歯車アイコンをタップすると、設定画面が表示されます。

 

9.①「Name」をタップして、レシピ名を入力します。

 

10.②次に「Icon」をタップして好きなアイコンを選択します。ここで設定したものがホーム画面に追加されるアイコンになります。

※アイコンの設定は「Glyph」に多種多様なアイコンが準備されているのでここから選んでもいいかもしれません。

今回は「Home Screen」のタブから自前の画像を設定してみました。お好みでアイコンを設定してみてください!

 

ホーム画面にアイコンを追加する

最後です!Chromeへのブックマークアイコンをホーム画面に追加します。

実はホーム画面への追加はSafariの機能を使い行います。

 

11.設定内の「Add to Home Screen」をタップします。するとSafariが立ち上がるので、表示された指示に従って操作していきます。終わりは近い!

 

12.Safariの共有メニューから「ホーム画面に追加」をタップ。タイトルやアイコンに問題がなければ「追加」をタップします。

 

13.これで今回作成したChromeへのブックマークがホーム画面に追加されたと思います!

スポンサーリンク

ちょっと補足

Chromeへのブックマークを作成していきましたが、実は公式アプリであるSafariでのブックマークとは少し動作が異なります。

今回作ったアイコンをタップしてみて気が付かれたかと思いますが、Safariとの違いとして、一度Workflowが起動するという一手間が発生してしまうのです。

ほぼ気にならないレベルと個人的には思いますが、もし、もっとスムーズにしたい!という方はChromeのURL Schemeを使用することで同じようなことができるかも?です。

こちらは記事を書きながらの思いつきなので気が向いたら記事にするかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

少しでもiPhoneユーザーかつChromeユーザーの方々のお役に立てていたら嬉しいかぎりです。

ただWorkflowの便利さはこんなものではないので、またレシピ記事を紹介できたらと考えております^^

読んでいただきありがとうございました!

 

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました