ぼくがオススメするクレカは「リクルートカード」一択。

Lifehack系
スポンサーリンク

ども、ぶんかいです!

今回は「リクルートカード」というクレカを”ただ”オススメする記事を書きます。

 

普段あまり現金は持ち歩かず、支払いの際は基本クレジットカードを使用しています。

何種類かクレカを持っていますが、ほぼほぼメインでの使用はこの”リクルートカード”。

【リクルートカード(Recruit Card)】新規入会+ご利用でポイントプレゼント
年会費永年無料でポイント還元率1.2%!普段のご利用でポイントがどんどん貯まる!リクルートのクレジットカード【リクルートカード】のお申込みはコチラから。

使えば使うほど良すぎてこの記事を書くことにしました。

ぼくの個人的な意見としては「みんなこのカード使ったら良いのに」です。(エゴすぎる笑)

年会費無料のクレカでオススメを探していた方のご参考になればと!

 

スポンサーリンク

何がよい?「リクルートカード」。

【リクルートカード(Recruit Card)】新規入会+ご利用でポイントプレゼント
年会費永年無料でポイント還元率1.2%!普段のご利用でポイントがどんどん貯まる!リクルートのクレジットカード【リクルートカード】のお申込みはコチラから。

いろんな良さがあるリクルートカードですが、この記事では僕が良いと思っているポイントを紹介します!

年会費無料でありながら、ポイント還元率が1.2%!!

(リクルートカード公式よりスクショ)

還元率が1.0%以上のカードって実はあまりないのです。

1.0%還元のカードは、楽天カードやOrico Card THE POINTとかとか結構ありますし、専用モールなどのサイトを経由して追加ポイント!みたいなのは結構ある。

しかしクレジット単体で無条件1.2%は珍しいのです!

 

付与されるリクルートポイントは、Pontaポイントにも、dポイントにも変換可能!

リクルートカードを使用して付与されるポイントは”リクルートポイント”です。

リクルートポイント自体は、リクルートが提供するサービスを中心に利用できるポイントです。じゃらんとか、ホットペッパー系とかとか。

これだけだと選択肢が限られてリクルートポイントを貯めるメリットがあまりないのですが、実はPontaポイントと1:1での等価交換が可能です。

これでPontaポイントが使える加盟店での使用が可能になり、使える機会が増えます。

そしてPontaポイント。こやつはdポイントと1:1での等価交換が可能なのです。

なので、リクルートポイント=Pontaポイント=dポイントみたいな感じになるので、かなりのシーンでポイントを使用することが出来ます。

(dポイントは投資も出来ますしね^^

 

nanacoへのクレジットチャージにも対応!

これはクレカ使用の定石とされるポイントの2重取りですね。

nanacoも便利なので使っている方が多いのではないでしょうか?ただ使うよりさらにお得になります^^

 

簡単に説明すると、nanacoで支払いをすると基本0.5%ポイント還元されます。

実は、このnanacoへのチャージをクレカからすると、クレカはチャージする金額分の支払いをしたことになるので、さらに1.2%分リクルートポイントとして還元されるのです。これが2重取りです。

 

つまり、nanacoに1万円チャージして、nanacoで1万円分支払いをした場合を考えると、

10,000×1.2%→120ポイント(リクルートポイント:120ポイント)

10,000×0.5%→50ポイント(nanacoポイント:50ポイント)

計1.7%還元となります。

 

ポイントなんてそもそも微々たる恩恵かもですが、ちりつもです。

ちなみにnanacoは公共料金の支払いに対応しているので、公共料金のコンビニ支払いでもチャージ分のポイントが貯まります。

 

ただ、公共料金のnanaco支払いの場合には、nanacoポイントは還元されません。チャージに使ったリクルートカードへの還元のみになります。

また、リクルートカード自体も変更があり、nanacoへのチャージに対して、ポイント還元適応の上限が30,000円/月となっております。

なのでリクルートポイントは一月あたり、360ポイントが上限となります。まあ…ちりつもです、はい。

 

Apple Payに対応!

ぼくはiPhone8 Plusを使用しているのですが、Apple Payめっちゃよいです。

スマホがあれば決済できてしまうのめっちゃ便利。。。

リクルートカードはQUICPayが搭載されているのでApple Payに登録して使用可能です^^

 

使用限定のリクルートポイントが定期的に降ってきます。

これはおまけですが。。。

指定のリクルート系サービスで使用可能なポイントがもらえます。

これはカードは関係ない?かもですが、「じゃらんで使える1000ポイント」とか「ホットペッパーグルメで使える1000ポイント」とか、「じゃらんゴルフで使える4000ポイント」みたいなの。(下図参考)

もちろんPontaポイントへの交換は不可、使用方法と期間が限定されているポイントになります。

ほとんどぼくは期限切れになるのですが、じゃらんはたまに、ホットペッパーグルメのポイントは、サイト内で商品券に交換できてしまうという裏技があったりします。(お店は限られます(かっぱ寿司とかね)が期間延長されるので割といつでも使えるのです。。。)

 

スポンサーリンク

ぼくの利用年数と総獲得ポイント。

明細を細かく計算しようと思ったのですが、さかのぼりきれませんでしたx_x

概算すると、利用期間は4年ほどは使っているかと。

毎月平均して10万円くらいカードを使用しております。なので・・・

 

1年 100,000×12ヶ月=1,200,000 →1.2%:14,400ポイント

14,400ポイント×4年=57,600ポイント

 

4年目にして、ちょうどAppleWatch series4が買えるくらいのポイント還元されてます!

えっ?買ってこようかな!この記事のために計算してみたけどこんなにお得していたのなら買っても良いんじゃない?笑

え!?てか思っていたよりもクレカを使いすぎていてビビるんですけど。。。節約しよ。。。あれ?そしたらAppleWatch4はおあずけ・・・

 

スポンサーリンク

まとめ

クレカは使用用途に応じてオススメが変わってきます。

しかし、この”リクルートカード”は、常時1.2%還元が非常に便利で、どんなシーンでも活躍してくれるとぼくは思っております。

もしカードをご検討中の方がいらっしゃいましたら、ぜひ候補に入れてみてください^^

【リクルートカード(Recruit Card)】新規入会+ご利用でポイントプレゼント
年会費永年無料でポイント還元率1.2%!普段のご利用でポイントがどんどん貯まる!リクルートのクレジットカード【リクルートカード】のお申込みはコチラから。

コメント

  1. […] […]

  2. […] ぼくがオススメするクレカは「リクルートカード」一択。bunkaich.com2018.10.21 […]

タイトルとURLをコピーしました