【非脱獄】サイドロード可能!最強アプリAltStoreを解説

スマホ系
スポンサーリンク
こんにちは、ぶんかいです。
今回は非脱獄iPhoneでの自動署名とサイドロードを可能にする「Altstore」をご紹介!
Altstoreを使用することで、サイドロードの最大のネックである7日間制限を間接的に回避することができます!!
非脱獄環境での「ReProvision」といっても過言ではありません。
※ReProvisionは脱獄アプリでiPhone単体でのサイドロードと再署名を可能にする画期的なアプリです。
早速、インストール方法や実際の使い方、使い勝手を解説していきます。
スポンサーリンク

何ができるの?

そもそもAltstoreは非公式のストアアプリです。
現在はプレビュー版となっており、「Delta」「Clip」というアプリが公開されています。
また無料のプレビュー版と有料メンバー向けのBETA版があり、それぞれ機能が異なります。
無料版ではサイドロードを行うことができません。
有料メンバー登録を行うことでサイドロードが可能となり、このアプリの本領が120%発揮されます。
 
有料版は月額400円ほどかかってしまうのがネックなポイントではありますが、正直それを上回る価値があります。(使い方次第ですね・・・)
スポンサーリンク

仕組み

AltstoreはReProvisionのようにiPhone単体で署名することはできません。

PC側にはAltServerというアプリをインストールしておき、PCとiPhoneが同じネットワーク上に存在するときAltstoreがバックグラウンドで自動署名しておいてくれるという仕組みになっています。

間接的な自動署名ではありますが、CydiaImpactorなどを使用して7日毎にケーブルで接続して署名し直すのと比べるとかなり画期的なツールです。

スポンサーリンク

導入方法

  1. AltSeverのダウンロードする
  2. インストールして起動
  3. AltSeverからMail Plug-inをインストール
  4. MailアプリからMail Plug-inを設定
  5. iPhoneへAltStoreをインストール
  6. AltStoreでApple IDを設定する
  7. Patreonに登録して出資する
  8. AltStoreとPatreonのアカウントをリンクする
  9. AltStoreのbrowseタブからAltStoreBETAをインストール

AltServerをダウンロードしてインストール

AltStoreをインストールするためには、まずPCにAltServerをインストールする必要があります。

https://altstore.io/から「AltServer」をダウンロードします。

今回の記事では、macOS版の説明をしていきます。

インストールが完了したら、LaunchpadからAltServerを起動します。

Mail Plug-inをインストール

①メニューバーのAltServerプルダウンから、「Install Mail Plug-in」を選択します。

②「Install Plug-in」をクリック。

③完了したら「OK」をクリックして完了。

 

Mail Plug-inを設定

①標準のメールアプリを起動しメニューバーから「メニュー」→「環境設定」を選択します。

 

②一般タブから「プラグインを管理…」をクリックします。

③「AltPlugin.mailbundle」にチェックを入れ設定を適用してください。

iPhoneへAltStoreをインストール

①MacとiPhoneをケーブルで接続します。

 

②AltServerのメニューから「Install AltStore→接続した端末名」を選択。

 

③署名に使用するApple IDとパスワードを入力して「Install」をクリック。

 

④問題がなければインストールが完了し、ホーム画面にAltStoreが追加されていると思います。

 

AltStoreでApple IDを設定

①AltStoreを起動し、Settingsタブより、「Sign in with Apple ID」をタップします。

②署名に使用するApple IDとパスワードを入力してください。

③サインインが完了すると下記の画面が表示されます。

④設定画面に戻って自分のアカウント情報が表示されていたらOK!

 

 

Patreonに登録して出資する

①Settingsの「Join the beta」をタップ。

②「Become a patron」をタップします。

③Patreonというクラファンの出資ページが開きます。

④出資プランを選択して、会員登録やPaypalなどの入金設定をしてください。

プランはどれを選んでも大丈夫です!(ぶんかいは、はじめ$5を選択しましたが今は$3でPaypalにて決済登録しております。)

AltStoreとPatreonのアカウントをリンクする

Patreonの登録が完了したらAltStoreのアプリとリンクします。

するとアプリ側で自動的に認証されBeta版のアプリが表示されるようになります。

 

①「Join the beta」内の「Link Patreon account」をタップします。

②下記の画面が表示されたら、「Allow」をタップしてください。

※もしかするとログイン画面が表示されるかもしれませんが、ログイン後に「Allow」をタップできれば大丈夫です。

 

③「Join the beta」の中を確認すると「Unlink アカウント名」に変わっています。

④「Browse」タブに移動すると「AltStore BETA」が表示されるようになっています!

 

 

AltStoreBETAをインストール

①「Browse」タブから「AltStore BETA」の「FREE」をタップしてインストール。

※AltServerが起動&同じネットワーク上にあれば、インストールが開始されます。

②完了後ホームを確認するとまったく同じアプリが表示されます。無事成功です!

③プレビュー版は削除してしまって大丈夫です。Beta版を消さないように注意!

最後にBeta版のAltStoreを起動し、「Settings」タブよりApple IDの再設定を行ってください。

これでBeta版AltStoreのインストールが完了です!

見た目にはほとんど変わりませんがサイドロードの機能が使えるようになっております!!

 

スポンサーリンク

サイドロードの方法

  1. サイドロードしたいアプリのipaファイルを準備
  2. iOS純正の「ファイル」アプリ から見える場所に保存
  3. AltStoreの「My Apps」タブから「+」をタップしてipaを選択
  4. 選択したアプリがサイドロードされる

ipaファイルの準備

「ipa」という形式がiPhoneアプリのファイル形式になっています。

この記事にたどり着いた時点で何かしらサイドロードしたいアプリがすでにあると思いますので各自準備してください。

一応、以前に書いた記事で「PPSSPP」というPSPのエミュレータをご紹介したのでこの記事も参考にしていただけたら幸いです。

【非脱獄】iPhoneでPSPをプレイ!PPSSPPの解説!

「ファイル」アプリから見える場所に保存

「ファイル」は下の画像にあるアイコンのアプリです。

 

Macであれば「AirDrop」などの機能を使って、ipaファイルをiCloud Drive等に保存しておきます。

ぶんかいは、Altstoreというフォルダを作成してそこにipaファイルを保存しております。

AltStoreからサイドロードを行う

①AltStoreの「My Apps」タブを開き、左上の「+」をタップします。

②ipaの選択を促されるので、準備したipaファイルを選択してください。

③画像のような確認メッセージがでるのでOKをタップして進みます。

④進捗が表示されるので、バーが右端に行けばサイドロードが完了です。

 

ぶんかいの使用した画像はすでに複数アプリがインストールしてありますが、AltStoreのアプリ上から署名の残り日数が見れるようになっています。

各アプリの日数をタップするか、「Refresh All」をタップするかすると再署名してくれます。

このとき、

  • PC上でAltServerが起動していること
  • iPhoneが同じネットワーク上に存在していること

が条件なのでお忘れなく!

ちなみにiPhoneのテザリングでPCを接続していても大丈夫です!

 

スポンサーリンク

さいごに

ぶんかいは、非脱獄環境AltStore最強説を唱えたいです。笑

月額400円ほどでちょっとお高く感じるかもしれませんが、インストールするアプリによってはその価格以上の価値を発揮できるツールかと。

また開発者の”Riley Testut”氏がめちゃ優秀なお方すぎて。(Twitterでいつも追いかけてます笑)

AltStore意外にも「Delta」や「Clip」といったおもしろいツールをBetaユーザーへ展開してくれております。

開発者の”Riley Testut”氏に本当に感謝!!

 

Cydia impactorが使えず悩んでいた非脱獄ユーザーの方々はぜひ参考にしていただけたらと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました